不動産相続の名義変更とはどのようなものなのか?

株式会社 鎌倉鑑定

0467-22-7772

〒247-0056  神奈川県鎌倉市大船2-19-35

営業時間/10:00~19:00 定休日/火曜・水曜

不動産の室内

不動産相続の名義変更とはどのようなものなのか?

不動産相続の名義変更とはどのようなものなのか?

相続によって不動産の名義が変わる場合、相続登記を行う必要があります。相続登記は、法的に期限が定められていないため、放置していても罰則はありません。

しかし、トラブルの原因となることがあるため、速やかな手続きをおすすめいたします。鎌倉の株式会社鎌倉鑑定が、名義変更手続きに関する情報をご紹介いたします。

名義変更手続きの流れについて

名義変更手続きの流れについて

相続登記における名義変更手続きの流れを解説いたします。

1.不動産と相続人の調査

戸籍謄本を集めて相続人を調査し、名義変更の対象となる不動産について登記事項証明書の取得と確認を行います。

2.遺産分割協議

相続人が複数いる場合には不動産を共有することになりますが、そのままでは不都合なケースが多いです。一般的には遺産分割協議を行い、どの相続人が不動産を受け継ぐのかを決めることになります。遺産分割協議が成立後、遺産分割協議書に相続人全員が署名押印します。

3.相続登記申請

登記申請の際に提出する必要がある書類を準備し、法務局で手続きを行います。問題がなければ、不動産の名義変更が完了します。

名義変更に必要な書類とは

名義変更に必要な書類とは

相続による名義変更手続きには、被相続人と相続人のそれぞれに対し必要となる書類があります。必要となる書類の種類についてご紹介いたします。

被相続人の必要書類

  • 戸籍謄本
  • 除籍謄本
  • 改製原戸籍

被相続人の出生から死亡までの戸籍が必要となります。

  • 住民票の除票または戸籍の附票

登記簿上の住所と本籍地の記載があるものが必要です。

相続人の必要書類

  • 戸籍謄本

法定相続人全員の現在における戸籍謄本が必要となります。

  • 遺産分割協議書

相続手続き上必要となる書類で、遺産分割協議の内容を証明するものとなります。

  • 印鑑証明書

相続人全員の印鑑証明書が必要です。

  • 住民票

不動産を相続して所有者として登記簿に記載される全員の現在における住民票が必要です。

  • 固定資産評価証明書

不動産の住所地の管轄である役所で取得します。

これらは一例であり、内容に応じて必要となる書類は異なります。どういった書類が必要なのかを調べた上で、きちんと用意しておくことが大切です。

鎌倉で不動産相続に関して相談したい方は、株式会社鎌倉鑑定にご連絡ください。鎌倉をはじめ、神奈川や東京などの地域を対象に、不動産相続のご相談を承っています。不動産相続の手続きは、個人でも行うことはできます。

しかし、非常に手間と時間がかかるものです。ご相談くだされば、不動産鑑定士、税理士、土地家屋調査士、行政書士、宅地建物取引士などの専門家が、しっかりとサポートいたします。

鎌倉で不動産相続にお悩みなら株式会社鎌倉鑑定へ

会社名
株式会社 鎌倉鑑定
代表者名
代表取締役 小林 雅裕
住所
〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船2丁目19−35
電話番号
0467-22-7772
FAX番号
045-330-5773
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜・水曜
URL
https://kkantei.com/
資本金
800万円
業務内容
相続対策
(相続対策全般)
不動産鑑定
不動産調査
重要事項説明書・契約書作成代行
アセットマネジメント
(不動産を活用した資産運用)
不動産コンサルティング
(不動産投資・建築企画等)
ファイナンシャルプランニング
(不動産を活用したライフプラン)
セミナー運営
(出版事業からセミナー開催等)
免許番号
神奈川県知事(1)29437号
在籍専門家
小林 雅裕【土地家屋調査士】
林 愛州【不動産鑑定士】
川上 智弘【宅地建物取引士】
保立 秀人【税理士・宅地建物取引士】
世戸 孝司【弁護士】

TOP