債務免除してもらえても、、

株式会社 鎌倉鑑定

045-438-8991

〒247-0056  神奈川県鎌倉市大船2-19-35

営業時間/10:00~19:00 定休日/火曜・水曜

不動産の室内

債務免除してもらえても、、

相続対策と不動産投資のコラム

2022/05/07 債務免除してもらえても、、

6億円もの債務を負っている米屋さんの件で相談にお伺いしました。
本業は堅実に利益を出しているのですが、20年前に建築した店舗ビルの運営が思わしくなく、その借金の返済がかなりきつくなってしまっています。

 

5年前に当初の借入先から、サービサーに債権が売却されています。

 

そのサービサーと交渉し、月々の支払いを3分の1にしてもらっているのですが、サービサーとしても、いつまでもこの状態で放っておく訳にはいきません。

 

最近では、不動産を売却して、一括で返済してほしい、と言ってくるようになりました。

 

その代わり、2億円を返済してくれたら、残り4億円は勘弁してくれるようです。(債権、いくらで買ったのでしょう、、)

 

ただ、売却しやすい不動産は既に売却済。

 

残りの不動産は現在営業している店舗と、借金の元凶である店舗ビルのみ。

 

営業店舗は好立地なのですぐに売却できるのですが、それでも2億円まで届くかは微妙なところです。

 

店舗ビルについては、とてもとても収益物件として成り立つ場所ではないので、収益物件としては売れません。取り壊して土地として売るしかありません。

 

当時8億円かけて建築したビルも、手元に残るのはせいぜい5000万円くらいにしかならないことになります。

 

本業である米店の売り上げのほとんどは、お得意先の飲食店なので好立地の営業店舗を売却して、立地の悪い店舗ビルに移転してもそれなりに営業できそう。

 

ただ、その場合でも、債務免除益4億円に対して課税されてしまいます。

 

立地の悪い店舗ビルも売却して、譲渡損失を出さなければならないことになるかも知れません。

 

 

株式会社 鎌倉鑑定
電話番号:045-438-8991
住所 〒248-0007 神奈川県鎌倉市大船2-19-35
info@kkantei.com

公式LINE「相続対策虎の巻」
https://lin.ee/njPVclD

個別相談
https://myfm.jp/H4UPLE/rc/493547/anonymous7347

 

TOP