キャッシュフロー逆転の原因

株式会社 鎌倉鑑定

045-438-8991

〒247-0056  神奈川県鎌倉市大船2-19-35

営業時間/10:00~19:00 定休日/火曜・水曜

不動産の室内

キャッシュフロー逆転の原因

相続対策と不動産投資のコラム

2022/03/18 キャッシュフロー逆転の原因

ある団体のビル建替工事プレゼンをZOOMで行いました。

 

テナントサービスの早稲田さんと一緒です。

 

建築会社2社に、それぞれRCプランと鉄骨プランの見積もりを出して頂いています。鉄骨については、3階建と4階建の2つのプランを作っていただいたので、合計3つのプランをご提案することになりました。

 

どのプランが一番キャッシュフローが見込めるのか?

 

初期費用・運営費用を改めて計算して、キャッシュフローを試算してみました。

 

その順位は、

 

①RC4階建②鉄骨3階建③鉄骨4階建

 

RCの建築会社のお見積りが割安であったことから、RC4階建の収益が最も良くなりました。

 

鉄骨3階建と鉄骨4階建の会社は同じなので、4階建の方が収益が良くなりそうですが、結果は逆の順番に。

 

その理由の一つは、3階建に追加する4階部分の賃貸坪単価は高く見込めないこと。

 

もう一つは、地盤改良工事の差です。

 

あまり地盤が良くない場所での重量素材での建築なので、地盤改良工事は必須です。

 

周囲の地盤調査結果を基に概算での地盤改良工事の見積もりを出してもらっています。

 

3階建ならば1,000万円で済むところ、4階建ならば3,000万円以上になるとのこと。

 

4階建にすることによって収益力が増えても、それ以上に建築費用が増加してしまうため、トータルでのキャッシュフローは減ってしまうのです。

 

 

株式会社 鎌倉鑑定
電話番号:045-438-8991
住所 〒248-0007 神奈川県鎌倉市大船2-19-35
info@kkantei.com

公式LINE「相続対策虎の巻」
https://lin.ee/njPVclD

個別相談
https://myfm.jp/H4UPLE/rc/493547/anonymous7347

 

TOP