後妻さんと代襲相続と優しいおばさまたち(相続ご相談事例から)

株式会社 鎌倉鑑定

045-438-8991

〒247-0056  神奈川県鎌倉市大船2-19-35

営業時間/10:00~19:00 定休日/火曜・水曜

不動産の室内

後妻さんと代襲相続と優しいおばさまたち(相続ご相談事例から)

相続対策と不動産投資のコラム

2021/02/07 後妻さんと代襲相続と優しいおばさまたち(相続ご相談事例から)

「おばあちゃんが亡くなったんで、相談に乗ってくれないかな?」

友人Cくんからの相談。

夜8時に自宅に来てもらうことにしました。

相続の手続きの話かな?

「実は、おばあちゃん、江戸川区にアパートとかをいくつか持っていたんだよね。その相続について聞きたくて。」

資産家だったんだ。付き合い長いのに、知らなかった。

 

血がつながっていない、おばあちゃん

まず、ご親族の構成を教えてもらいます。

「実は、おばあちゃんと血は繋がっていないんだ。おばあちゃんは、亡くなっているおじいちゃんの後妻さんなんだ。僕の亡くなった父さんのお母さんは一番目の奥さんだったんだけど、ずっと前に亡くなっているんだよね。おじいちゃんは、その後何十年も経ってから再婚したんだよ」

Cくんのお父様が亡くなったのは7年前。

まだお若くして亡くなったのを覚えています。

亡くなった順番が、

①血縁有りおばあちゃん
②おじいちゃん
③血縁無しおばあちゃん

ってことは、③血縁無しのおばあちゃんの財産については、Cくんのお父さんに相続権は無いことになります。

 

後妻さんとの養子縁組の時期

「今回亡くなったおばあちゃんと、父さんとそのきょうだいは、養子縁組しているんだよ」

なるほど。

今度は、その養子縁組の時期が問題になります。

Cくんが生まれる前に養子縁組していたのならば、Cくんはお父さんの代襲相続人になりますが、生まれた後に養子縁組している場合は、相続人になりません。

「うん、養子縁組は僕が生まれた後だから、代襲相続できないのは知ってる」

さすが、行政書士の資格も持っているだけあって、詳しいです。

優しいおばさまたち

「父さんは3人きょうだいの末っ子だったんだけど、おばさんたちは、先に亡くなったからといって僕が相続できないのはおかしいから、父さんの分の財産は僕にくれるって言ってくれているんだ」

何て優しいおばさんたち、、、

Cくんの上品な感じは、親族共通のようです。

「今回の遺産分割とか、相続税の申告とかは全部僕に任せると言ってくれてるから、お願いできるかな?」

嬉しいなぁ。

 

相続税ではなくて、贈与税

今回の場合、Cくんが受け取る財産には相続税ではなく、贈与税が課せられることになります。

Cくんが遺産を受け取るための具体的方法について考えてみます。

相続人以外の人が遺産を譲りうける方法

 

おばあさんがCくんに遺贈する旨の遺言を書いてくれていた場合、問題なくCくんは遺産を譲り受けることができました。

 

ところが、今回おばあさんは遺言をのこされていません。

 

この場合、Cくんが遺産を受け取るためには、二つの方法があります。

 

一つは、おばさまたちが財産を相続した後、Cくんに贈与する方法。

 

具体的には、相続人であるおばさま二人で遺産分割協議を行い、その後でおばさまの一人、もしくは二人でCくんに財産を贈与します。

 

もう一つは、Cくんも含めて遺産分割協議を行うこと。

 

もちろん、相続人でないCくんは、そのままでは遺産分割協議に入ることはできません。

 

遺産分割協議に入るためには、事前に相続人から相続分の譲渡を受けなければならないのです。

 

この状況で、第三者の立場から見て怖いのは、優しいおばさまたちの気が変わってしまうこと。

 

Cくん自身はそんなことありえない、と思っているかも知れませんが、おばさま達にもご家族がいるので、状況が変化することは十分考えられます。

 

おばさま達の好意で遺産を分けてもらう、ということは弁えておかなければなりません。

 

Cくん自身も、きちんと遺産の3分の1をもらいたい、と思っている訳ではありません。

 

なので、相続分を3分の1もらって、きちんと不動産の売却金を3分の1ずつ分けていく、というよりも、Cくんがどれか一つの不動産をもらう、といった感じの方が、形見分けっぽくて良い感じがします。

 

Cくんが受け取る不動産を決めた上で、おばさま二人の遺産分割協議書と、おばさまからCくんへの贈与契約書を作るという作業を行うことになります。

 

株式会社 鎌倉鑑定
電話番号:0467-22-7772
住所 〒248-0007 神奈川県鎌倉市大船2-19-35
営業時間 10:00~19:00 定休日 火曜・水曜

TOP