測量専用ドローン「Phantom4RTK」

株式会社 鎌倉鑑定

0467-22-7772

〒247-0056  神奈川県鎌倉市大船2-19-35

営業時間/10:00~19:00 定休日/火曜・水曜

不動産の室内

測量専用ドローン「Phantom4RTK」

コラム

2018/10/19 測量専用ドローン「Phantom4RTK」

中国では既に発売されていたDJI社のドロ
ーン「Phantom4RTK」、ようやく日本で
も発売になりました。
その製品説明会があったので、聞きに行っ
てきました。

 

このドローン、世界初(たぶん)、写真測
量専用に作られたドローンです。
写真測量とは、写真を空から少しづつ撮影
位置をずらしながら大量に撮影し、撮影物
の見え方がずれるのを解析して撮影物の座
標を計算する技術です。

 

もちろん、トータルステーションといった
専用の測量機器による測量結果より精度は
落ちます。法務局に出す地積測量図などに
は使えません。

 

一方で、撮影対象全てを丸ごとデータ化す
ることができる、という長所があります。

 

安く、手軽に使うことができれば、相続の
ご相談の現地確認の時に、さっと測量して
土地活用計画の方針を決める材料にするこ
ともできそうです。

 

そんなことから、以前からドローン測量に
興味を持っていました。(ドローンの資格
をとったり、国土交通省に申請して人口密
集地での飛行許可をとったりしてます)

 

ただ、これまでは、写真測量の精度をある
程度上げるためには、地上にマーカーを設
置して、その座標を地上からトータルステ
ーションで計らなければなりませんでした。
それでは手間がかかりすぎです。

 

で、この「Phantom4RTK」の登場です。
「Phantom4」というのはDJI社製のベスト
セラー機の名前です。

 

「RTK」というのは、「Real Time Kinema
tic」の略で、GPSの一種です。

 

カーナビなど普通のGPSなどはGPS衛星か
らの信号だけで現在地を計算します。2〜
3mくらいはズレてしまいます。

 

「RTK」の場合、GPS衛星からの信号の他
にGPS信号のズレの情報を別途携帯電話回
線などで受信して、位置の補正をします。
ズレは数センチに収まります。

 

この機体は、このRTKを搭載しています。
マーカーなどを設置することなく、精度の
高い測量を行うことができるのです。

 

この機体、大体60万円くらいとのこと。
ドローンとしてはバカ高い!
けど、RTKの受信機が200万円以上するこ
とを考えると、とっても安い、、

 

株式会社 鎌倉鑑定
電話番号:0467-22-7772
住所 〒248-0007 神奈川県鎌倉市大船2-19-35
営業時間 10:00~19:00 定休日 火曜・水曜

TOP