遠方調査に行ってきました

株式会社 鎌倉鑑定

0467-22-7772

〒247-0056  神奈川県鎌倉市大船2-19-35

営業時間/10:00~19:00 定休日/火曜・水曜

不動産の室内

遠方調査に行ってきました

コラム

2018/07/19 遠方調査に行ってきました

先週はこんなところに出かけておりました。

那須塩原市・・・観光でしか訪れたことはありません。

今回、初めて仕事で訪れました。

とある地主様より、ご所有の土地を「売りませんか?」の電話や手紙が業者より来るため、一度土地の調査をお願いしたいとの依頼があったためです。

市街化調整区域のため使い道が難しい土地と思われ、なぜ売ってほしいのかがわからない、売れるものなら売ってしまいたいというのも本音とのことでした。

前職を含めても栃木県の物件調査は初めてです。

いや~遠いですね。埼玉に住む私ですら、渋滞もあり3時間ほどかけて辿り着きました。

遠方の調査は漏れがあった際に再訪が難しいため、事前の準備が大事です。

今回は庁舎間の移動でも1時間程度を要しました。

さて、実際に調べてみると、市街化調整区域ではありませんでした。

都市計画区域は市街化区域と市街化調整区域に区域区分されますが、今回は区域区分されていない「非線引き」の区域でした。

非線引きの区域でも用途地域の定めがある地域がありますが、用途地域の定めもありません。

用途地域の定めがないため、ここだけで見れば「何でも建てれてしまう」地域です(もちろん他の法令等がかかれば何でもってわけにはいきません)。

ただ、この土地については別の大きな問題がありました。

そもそも「未接道」・・・

建築基準法上の道路に接道していませんでした。

未接道の土地であっても建築基準法第43条第1項但し書きの適用を受けて建築できる場合もありますが、これまた要件を満たすことが絶望的。建築審査会にかけても・・・。

建築指導課の担当職員と可能性を探るも結果、「難しいですね」で終了。

上水道の引込を行うにもかなりハードルが高い場所ということが判明するなど、活用することが非常に難しい土地ということがわかりました。

一通り役所関係の調査が終了後、実際に現地に足を運びました。

その内容については次回にしたいと思います・・・。

株式会社 鎌倉鑑定
電話番号:0467-22-7772
住所 〒248-0007 神奈川県鎌倉市大船2-19-35
営業時間 10:00~19:00 定休日 火曜・水曜

TOP