そのままじゃ、相続登記できません!

株式会社 鎌倉鑑定

0467-22-7772

〒247-0056  神奈川県鎌倉市大船2-19-35

営業時間/10:00~19:00 定休日/火曜・水曜

不動産の室内

そのままじゃ、相続登記できません!

コラム

2018/03/18 そのままじゃ、相続登記できません!

「貸家はこのままじゃ、相続登記できないですよ。」

 

相続登記をいつもお世話になっているT司法書士にお願

いしたところ、貸家については相続登記できないとのこと。

 

「なんで?」

 

資料を見てみます。

 

固定資産税評価証明書に記載されている床面積と登記

簿記載の床面積とが異なっています。

 

あまりに違い過ぎます。

 

登記簿記載の面積に比べ、評価証明記載の面積は7倍

以上!

 

ついでに、登記簿には平家。評価証明書上は二階建て。

 

評価証明記載の建物と、登記簿記載の建物とが同じも

のであるとは言えない状態です。

 

確かにこのままでは相続登記はちょっと無理、、、

 

実際の建物を確認すると、評価証明と一致している様子。

 

登記申請していなくても、役所は固定資産税の台帳を訂

正してくれているのです。(税金が増える方向では)

 

ただ、相続登記を申請するにあたっては、予め登記簿の

記載を実際の建物の現状に一致させる登記が必要にな

ります。

 

現状に至った経緯により登記の種類が変わってくるので、

相続人の方に確認してみます。

 

「お父さんの代だったので私はよくわかりませんが、ずい

ぶん前に増築したような気がします。」

 

増築の場合、「建物構造・床面積変更登記」をしておくこ

とになります。(費用は10万円くらい)

 

ちなみに、前の建物を取り壊して、新しい建物を建て直

した、というのであれば「建物滅失登記」+「建物表題登

記」を申請しなければなりません。(同13万円くらい)

 

 

 

img_1808

 

株式会社 鎌倉鑑定
電話番号:0467-22-7772
住所 〒248-0007 神奈川県鎌倉市大船2-19-35
営業時間 10:00~19:00 定休日 火曜・水曜

TOP